帯広市教育研究所

Obihiro Education Research Institute
〒080-8670 北海道帯広市西5条南7丁目1番地 TEL:(0155)23-4949 FAX:(0155)23-4988

あなたは 番目の訪問者です♪
       

☆冬も くっきり 十勝晴れ!(1月13日) ☆立春を過ぎて 雪解けが進んできました(2月9日) ☆帯広の 子ども育む 市民学(⬇︎にプレゼン動画をアップしました) ◇「おびひろ市民学」…どのようなことを学ぶのでしょう?(⬇︎をご覧ください) ☆副読本「おびひろ」の動画教材も掲載しています(⬇︎をご覧ください) ◇研究所の入口には・・・ ❤️ホッと一息のコーナーも・・・ 【研究所の四季】🌸寂しかった春を乗り越えて・・・ 🌈学校の 再開見守る 十勝晴れ(6月1日) 🌳学校再開から1ヶ月 木々の緑も濃くなりました(7月1日) 🌻2学期の 始まり嬉し トチの実も(8月19日) 🍎天高く 馬肥ゆる 秋の十勝晴れ (10月5日)  🍁当たり前に見ていた紅葉 今年はいっそう美しく(10月13日) 🍂木々の葉も すっかり落ちて 冬支度(11月4日) ❄️朝露の 季節過ぎ行き 霜柱(12月1日) 🎍よい年に 願いを込めて 十勝晴れ(令和3年1月4日) ☃️しんしん。。。こんこん。。。久しぶりの銀世界。。。(1月7日)


【最新更新日】

令和3年2月25日(木) Thursday, February, twenty-fifth





気がつくと、夕暮れの時間がずいぶん遅くなり、
朝、明るくなる時間が早くなってきました。
春が近づいてきているのですね。
悩んでいることや、心配していることがあったら
がまんしないで、いつでも相談してくださいね。

👇令和2年度「教育研究所概要説明会」の動画です

【樋口主任所員挨拶】          【おび学グループ】



【学習指導・評価グループ】         【情報教育グループ】


【生徒指導グループ】          【副読本グループ】

     

■家庭学習に役立つ動画と課題■■■■■■■■■
〜希望の場所をクリックするとサイトへジャンプします〜


☆帯広市ALTによる外国語の動画  

☆帯広市食育指導専門員による食育の動画

☆小学校の先生による音楽の動画(協力:明星小学校)

☆帯広市教育研究所作成教材

  

※お問合せ〜教育研究所☎️0155-23-4949

LinkIcon
画像をクリックすると北海道教育委員会のHPへ移動します。
   HPには「ほっかいどうチャレンジテスト」「家庭学習のすすめ」
  「家庭学習おたすけ動画」など、学習の支援となるコンテンツがあります。

☆関係機関の様々な教材もご利用ください

LinkIcon
画像をクリックすると文部科学省のHPへ移動します。
   HPには「自由に学ぶ」「学校の教科等を学ぶ」
  「学校の先生・保護者が使えるリンク集」など、豊富なコンテンツがあります。

👇「おびひろ市民学オリエンテーションムービー」です
 教育研究所の「おび学グループ」が作成しました。
 是非ご覧ください。
【小5〜中1用】

【中2・中3用】






☆「おび学」がOCTVで紹介されました

OCTVの「学校だいすき」で、おびひろ市民学が紹介されました。
番組の一部をご覧いただくことができます。画像をクリック⇧⇧⇧
(動画の読み込みに時間がかかりますが、読み込みの途中で左下のをクリックしても再生されます。)


☆「おび学プレゼンテーション動画」をご覧下さい

⬇︎⬇︎クリックすると再生されます(約1分)。



☆「おび学」の授業が進んでいます


おびひろ市民学(通称:おび学)」は、今年始まった新しい授業で、
帯広市内の小・中学生が9年間かけて、地域の方との関わりを通して、
ふるさと帯広について理解を深めながら、将来、地域や社会づくりに
参画しようとする意欲を育みます。
 主な講座は「福祉」「環境」「消費」「食育」「選挙」「防災」「SDGs」などがあり、
各分野の専門の方々が講師として教えてくださるのが特徴です。
 年間を通して、各学校で又は関係施設で、様々な授業が行われるので、
お楽しみに!
 写真は、既に行われた講座です。どのようなことを学んでいるか、わかりますか?



☆小学校社会科副読本「おびひろ」に関連した動画教材を
 公開しています
 小学校3・4年生が使う副読本「おびひろ」は、
 昭和35年の発刊以来、たくさんのおびひろっ子が、
 郷土学習の礎として活用してきました。
  今年度「おびひろ市民学」が始まったことを記念して、
 平成2年以来、本研究所が先生方と協力して作成し、
 授業で活用されてきた動画教材を一部公開することにしました。

     小学生のみなさんは、「おびひろ」を広げながら、
     市民のみなさんは、子どもの頃に戻って、
     私たちの故郷・帯広を見つめ直してみませんか?

※下の画像をクリックすると、動画再生ページへジャンプします。
(ページは、今年度改定された「おびひろ」の通りです)





■先生方のページ■

帯広市の先生方向けの情報(帯教研関係等)を主に発信しています。
※先生方向けのページのため、IDとパスワードで保護されています。




◉ 教育研究所図書・ビデオ紹介 ◉

 帯広市教育研究所で購入している蔵書です。
ここにあるものは全て閲覧可能ですので、ぜひご覧ください。



⬇︎ 新刊図書はこちらをクリック
(外部サービス「ブクログ」へのリンクです)
LinkIcon

お問い合わせは Tel 23-4949 までお願いします。






《令和2年度の研究所の取組〜随時更新》


②第3回研究所員全体研修を開催しました (6月16日更新)

6月9日(火)に教育研究所で第3回所員全体研修が行われました。
各グループで研究の進捗状況と今後の進め方を確認し、全体で交流しました。
第3回所員全体研修 副読本グループ 学習指導・評価グループ おび学グループ 生徒指導グループ 情報教育グループ

☆今年度のチーム“5G”➕1をご紹介します(4月14日更新)

 〈学習指導・評価グループ〉



☆従来のCRT学力検査に加え、全国学力・学習状況調査の結果の分析をもとに、よりきめ細かな授業改善の視点と方策を明らかにします。

  〈生徒指導グループ〉



☆各種調査の分析と先進事例の調査をもとに、本市喫緊の課題である「不登校」や「いじめの問題」の未然防止・早期解決の手立てを探ります。

   〈情報教育グループ〉



☆プログラミング教育の一層の充実など、夏季・冬季教員研修における情報教育に関する研修の企画・運営に取り組みます。

 〈地域学・副読本グループ〉



☆昨年度、大幅な改訂に取り組んだ副読本「おびひろ」の評価資料の作成とともに、細かな年次改訂を進めます。

 〈地域学・おび学グループ〉



☆今年度から実施する「おびひろ市民学」の授業実践等の周知を図るとともに、中学校第3学年必須単元「市長への提案」を作成します。

〜教育研究所 職員グループ〜



☆5名のメンバーで、所員17名の”5G”を全力で支えます!また、市内小・中学校の教職員のみなさんのお役に立てる研究所の運営に努めます!


令和2年度の研究所員辞令交付式を行いました(4月3日)

今年度も22名のスタッフでスタートしました。

よろしくお願いいたします。 帯広市教育研究所長 髙橋 譲





辞令交付式と全体研修は、新型コロナウイルス感染対策のため、
2部屋に分散し、モニターを使用して行いました。