帯広市教育研究所

Obihiro Municipal Research Institute of Education.

HOME

教材はこちら↓
お知らせ 
家庭で活用 LinkIcon小学校教材  LinkIcon中学校教材


◉ 教育研究所図書・ビデオ紹介 ◉
 帯広市教育研究所で購入している蔵書です。
ここにあるものは全て貸出可能ですので、ぜひご覧ください。

LinkIcon
⬆️この本棚をクリック!⬆️
 10月30日更新 現在1,946アイテムです。

 ここで紹介している以外にも、たくさんの図書・ビデオがあります。ぜひ研究所まで足をお運びいただき、活用してください。
             お問い合わせは Tel 23-4949 担当 多治見までお願いします。


What's New!!

・10月12日(木)
帯広市教育研究所 特別支援研修講座が開催されました!
講師に更別農業高校 養護教諭・特別支援教育コーディネーターの浅見 喜代美氏をお迎えし、「みんなで半歩」と題して、校内体制の充実と支援員の活用についてご講話いただきました。市内小中学校教諭と特別支援教育補助員・介助員・助手を合わせて50名の参加がありました。
村松学校指導担当企画監より、「学校の校内支援体制の充実と教員・補助員の協力体制のさらなる確立」に向けて、お話をいただきました。 教員と支援員の協力のあり方についてご示唆をいただきました。 市内小中学校教諭と特別支援教育補助員・介助員・助手合わせて50名の参加がありました。 更別農業高校の校内支援体制についてお話しいただきました。 浅見 喜代美先生です。豊富な経験談から、各種事例についてお話しいただきました。




・9月6日(水)
帯広市教育研究会 50周年記念 教育講演会が開催されました!
講師に元HBCアナウンサーの藪 淳一氏をお迎えし、コミュニケーション能力についてご講演いただきました。
市内小中学校より670人の参加がありました。


お問い合わせは教育研究所まで
PDFはこちらです→LinkIcon平成29年度 帯広市教育研究会 教育講演会.pdf


・8月15日(火)
平成29年度 帯広市教育研究所 夏季教員研修講座 まとめ

 研修のまとめを作成しました。ぜひご覧ください。


全部の講座(6ページにわたり紹介)はこちらです→LinkIcon夏季教員研修講座 まとめ.pdf


・6月13日(火)
平成29年度 帯広市教育研究所 夏季教員研修講座

 7月25日(火)から始まる、平成29年度の講座です。市内小中学校教職員対象です。各学校には別途ご案内が行っております。たくさんのご参加をお待ちしております。


PDFはこちらから→LinkIcon夏季研修講座パンフレット



・6月9日(金)
教育情報No.285を発行しました。
こちらからご覧ください→LinkIcon教育情報No.285.pdf


・6月 5日(月)

「第1回 帯広市教育研究所運営委員会」 を開催しました。

 帯広市役所8階 教育委員会室において、今年度の運営委員会を開催いたしました。12名の委員を委嘱し、帯広市教育研究所の運営について、平成28年度の事業報告や29年度の運営方針等をご説明しました。
 昨年度より当ホームページにアップロードしている「家庭で活用 小学校及び中学校教材(学習プリント)」の有効活用についてや、クラウド型サーバーにより効果的に配信されている研究所作成教材について、さらに精力的に研究を進めていくよう、ご意見をいただきました。
帯広市役所 8階 教育委員会室にて行われました 平成29年度の委員の皆様です 1年間の任期で、委嘱状が交付されました 平成28年度の発刊資料等です 平成29年度帯広市教育研究所運営委員長の井出氏です。 平成29年度帯広市教育研究所運営委員 副委員長の瀧川氏です 委員の皆様お一人ずつより、貴重なご意見をいただくことができました。 学識経験者、PTA、学校、それぞれの立場から、帯広市教育研究所を見ていただきました 全ては子どもたちのため、教育研究所ができることを探していきたいと思います 質疑応答場面より



・5月15日(月)
「第1回 校内研究推進協議会」 を開催しました。
講師に上越教育大学大学院 学校教育研究科 教授 大場 浩正 氏をお招きし、「校内研究における“主体的・対話的で深い学び”について」の演題のもと、ご講演いただきました。
市内小中学校の校内研究代表者が集まり、校内研究について討議しました。
校内研究推進協議会は、毎年2回、市内小中学校の研究の充実をテーマに開催されます 講師の大場 浩正氏には、ホワイトボードを活用しながら、子どもの深い学びを導く方法を教えていただきました。 より深い情報を児童・生徒から引き出すことで、活発な話し合いにつながります。 軽妙かつ、熱い語り口は、参加者を大いに引き付けるものでした。それは、話し方の方法論として確立されており、講演内容でもふれていただきました。 各校の研究について、1冊の冊子にまとめ、春の段階で交流します。 1人1枚ホワイトボードを使い、意思表示の大切さを学びました。


・4月17日(月)
「教育情報No.284」をアップロードしました。
平成29年度の帯広市教育研究所の紹介です。是非ご覧ください。
LinkIcon教育情報No.284

平成29年度研究所概要をアップロードしました。
今年度の帯広市教育研究所事業についてご紹介いたします。こちらも是非ご覧ください。
LinkIcon平成29年度 研究所概要

・4月11日(水)15時45分〜
「第2回所員全体研修」が行われました。

所員全員で年度始めの研究計画の策定をしました。

学習指導・評価グループです 地域教材作成グループです 情報教育グループです 生徒指導グループです
↑各研究グループの様子です。


・4月4日(水) 15時30分〜
 「平成29年度辞令交付式」が行われました。

 平成29年度のスタッフ21名です。よろしくお願いします。


・4月4日(水)16時15分〜
「第1回所員全体研修」が行われました。

平成29年度もよろしくお願いします。          
    帯広市教育研究所                
    所長(学校指導担当企画監) 村松 正仁